スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

エッジを狙うIGF

エッジを狙う2億円ベルト

頸椎に故障を抱え、『医師に選択の余地は無い』と言われたと引退を決めたエッジですが、そのエッジを狙っている男がいます。その男とは、サイモン猪木。個人的にエッジと面識があるようで、

『引退するんだったらこっちに来ないかなっていう気持ちがある。立場的にどうなっているのか分からないので調べています。もう1試合ぐらいやれないのか聞いてみたい。』 とラブコール。

首の治療に関しては、2年前にアントニオ猪木の首を治療した権威の執刀医を紹介したい、とのこと。

このIGF(イノキ ゲノム フェデレーション)は、最近2億円をかけて作ったベルト争奪戦を発表して話題になっていますが、過去には、ブロック・レスナー、カート・アングル、ブッカ―T、ロブ・ヴァン・ダム、などWWEスーパースターをリングに上げた実績を持っています。

まあ、他の選手とは違って、エッジはWWE以外考えられないと思いますので、他のリングに上がることは無いでしょうけど。

関連記事
[ 2011/05/20 00:32 ] WWE ニュース | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。