スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

WWE、配当を減らすとビンスが発表

株主配当を減らすことに

WWEはニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しています。今回1株当たり配当を0.36ドルから0.12ドルに引き下げることをCEOのビンセント・マクマホンが発表。株価は大きく売られ、1日で約10%下げました。業績的には極めて安定的に成長していますが、今回の配当引き下げは財務の柔軟性を向上させることと、大きく変化するメディアの状況の中で、戦略的にチャンスを捉えるためだ、としています。

おそらく先日発表された、WWE専門のテレビチャンネルを開設するといった新しいメディア戦略のために、自由に動かせるキャッシュが多めに必要になるからだと思われます。今回の発表で、WWEの株価は下がっていますが、長期的に安定した成長をしていくためのいわゆる投資をしているわけですから、新メディア戦略の効果が出てくる頃には、株価はすでに上がってくる可能性が高いでしょう。

株主になりたい方は、この機会にぜひ!

ちなみに、売上の内訳は以下のようになっています。

○ライブイベント24%
○テレビ放送20%
○PPV21%
○グッズ販売24%
○サイト広告7%

非常にバランスが取れています。海外での売上が増えていますが、どこの国でも内容が同じコンテンツを提供しているわけなので、視聴できる地域を増やしていけば、売上も増えますし、利益率も向上していきます。

WWEの言っている通り、Powerful Business Modelですね!


関連記事
[ 2011/04/29 11:50 ] WWE ニュース | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。