スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ノー・マーシー2004結果

スマックダウン主催のPPVノーマーシーは見るべきポイントが多い大会。ビッグショーをバリカンで丸坊主にしたカート・アングルと復讐心に燃えるビッグショーの因縁対決、ポール・ロンドンに必殺技シューティングスタープレスを放つことが出来ず苦悩するキッドマンの対戦に加え、霊柩車に乗せられたら負けという、WWE王座をかけたJBL対アンダーテイカーの一戦もある。



ビッグ・ショーの復讐完遂。丸坊主にされた恨みを晴らす。ルーサーとジンドラックの乱入が不可能な状態でカートは押されまくり試合を放棄しようとするが、GMのセオドア・ロングが10秒以内にリングに戻らないとクビにすると宣言し、試合はリスタート。アンクルロック、アングルスラムを繰り出すが、仕留めきれない。あせったアングルはまたもや麻酔銃を持ち出した・・・

 
JBLアンダーテイカーのWWE王座戦は霊柩車マッチ。相手を霊柩車に乗せれば勝ちというルール。テイカーはサブミッションも繰り出し、思わずJBLがタップしてしまうが、この試合にタップアウト裁定はないのだ。さらにテイカーは鉄階段上でツームストーン・パイルドライバー、イス攻撃、スペイン語実況席でのチョークスラムと試合は大流血戦になっていく。ついにテイカーはJBLを霊柩車の前まで運び、ドアを開けたが、そこから飛び出してきたのはなんと筋肉ポエム男のハイデンライク!クロロホルムを染み込ませた布をテイカーに押しあてて・・・

 
・ついこの間までタッグ王者だった ビリー・キッドマンポール・ロンドンが対戦。ケガをさせたくない一心でなかなか必殺技シューティングスタープレスを出せなかったキッドマンだが、ついに恐怖心に打ち勝ち、シューティングスタープレスを繰り出した。しかも食らったポール・ロンドンはさらにヒザ攻撃によって大流血しながら敗北。ストレッチャーに乗せられ運ばれようとしていた。だが異常な精神状態のキッドマンはさらに2発目のシューティングスタープレスを敢行!ロンドンを病院送りにしてしまった・・・
 

   
  WWE ノーマーシー 2004



◆WWE ノーマーシー 2004の対戦カード

エディ・ゲレロ vs ルーサー・レインズ&マーク・ジンドラック
(盗んだ警棒でエディが攻撃。最後はフロッグ・スプラッシュ)

crownsクルーザー級王座戦
スパイク・ダッドリー vs ナンジオ
(ババレイの援護でスパイクがタイトル防衛)

ビリー・キッドマン vs ポール・ロンドン

crownsWWEタッグ王座戦
ケンゾー・スズキ&レネ・デュプリー vs RVD&レイ・ミステリオ

ビッグ・ショー vs カート・アングル

crownsUS王座戦5本勝負
ジョン・シナ vs ブッカーT
(トータル3勝2敗でシナがUS王座防衛)

チャーリー・ハース&リコ with ジャッキー
vs
ダッドリーズ with ドーン・マリー

crownsWWE王座戦ラストライドマッチ
JBL vs アンダーテイカー




■大会名:WWE ノーマーシー 2004
■放送日:2004年10月3日
■会場:ニュージャージー州イースト・ラザフォード 
■テーマ曲:"特になし



関連記事
[ 2006/07/16 20:04 ] WWE PPV 結果詳細 | コメント(1)

ケンゾー

ケンゾーの情報!です。。!
[ 2007/11/16 16:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wwemcmahon.blog26.fc2.com/tb.php/46-d8f89ce1











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。