スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

ハッスルを選んだわけ~元WWEタジリの話の続き~

前回に引き続いて、WWEを退団したタジリの話をどうぞ。
面白い話を次々に暴露!読むしかないですョ。
 →TAJIRI、WWEを辞めた理由を激白。


---海外マットは他にもたくさんあるのに、日本マットに復帰することにしたのはなぜ?

タジリ画像TAJIRI
向こうに行ってみればわかることだけど、欧州やメキシコマットじゃあ生活できないから、ハハハ!


---ではでは、新日本プロレスなどの他団体からも勧誘があったのに、ハッスルを選んだのはナゼ?

タジリ画像TAJIRI
昨年末のクリスマス2連戦を見させてもらったけど、ハッスルにはプロレス以外の部分がたくさん詰まっていたし、僕自身がプロレス以外の表現をしたかったから。WWEでは日本人ならわかることでも、アメリカ人には伝わらないことがあったんです。でも、ハッスルなら伝わるような気がしてます。新日プロが嫌ということではなくて、ボクのやりたいことがハッスルにあったということです。


---かつての盟主・新日プロを筆頭に、日本マット界は現在低迷してます。世界を知る男としては、どのようにこの現状を分析します?

タジリ画像TAJIRI
低迷、低迷というけど、ボクとしてはそれほどでもないと思います。きっかけさえ見つかれば沸騰しますよ、今はそれを待ってる状態でしょう。落ちている、という気はしないです。


---そのきっかけは、どのようにしたらつかめると思いますか?

タジリ画像TAJIRI
WWEが今でも世界中で受け入れられているのは、理由があると思うんです。理由の1つが、2時間なら2時間の大会で、1分たりとも意味のない時間がないこと。1分、1秒に全て意味があるんです。日本では8試合くらいの中に、全く意味のないカードがあるけど、WWEでは一切ない、つまり合理的なんだ。


---日本に復帰することが決まりましたけど、ファイトスタイルは変わるんですか?

タジリ画像TAJIRI
ボク自身は原点回帰、プロレスのベーシックに戻るつもり。WWEでは、欧州を回ったときとか、奇をてらった派手な技を繰り返しても、会場はまったく沸かなかった・・・これは1年半くらい前からなんだけど、世界的な傾向だと思う。逆に、ディック・マードックとか、今のリック・フレアーみたいに、パンチ1発で吹っ飛ぶような試合が受けてるんですよ。業界は進化してるのに、土台がぐらぐらしてる状態なので、ボクはそんなファイトを見せたいと考えてます。

関連記事
[ 2006/02/26 19:54 ] WWE ニュース | コメント(2)

さすがタジリ。 
ハッスルはすごいよね
[ 2006/04/01 03:39 ] [ 編集 ]

初めて読みました

TAJIRIさんの名前で検索していたらここにたどりつきました。
知らなかったことがたくさん紹介されていて感激です。
[ 2008/01/13 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wwemcmahon.blog26.fc2.com/tb.php/30-1e87b521











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。