スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

スマックダウン日本公演2・4注目カード見どころ解説!

スマックダウン!2月4日の対戦カード見どころ解説!

Tag Team Special
カート・アングル&アンダーテイカー 
vs 
ランディ・オートン&マーク・ヘンリー


■注目ポイント!
1月31日(日本で放送)のスマックダウンで世界ヘビー級王者に就いたカートですが、今回タッグを組むのは、なんとアンダーテイカー。これまで共闘したことなんてほとんどないので、このチームワークには要注目です!あと極秘情報(!?)ですが、今回の公演に限り、カートはベビーフェイスみたいなので、そういう方向で試合中は叫ぶべし(笑)。


クリス・ベノワ
vs
JBL with ジリアン


■注目ポイント!
ベノワのクロスフェイス vs JBLのクローズライン、という形が見えるが、JBLにはなんといってもマイクパフォーマンスがありますよね。昨年の公演では、『日本人は嫌いだ。麺しか食わない奴らは最低だ!』と偏見に満ち溢れたコメントをするも、観客は英語があんまりわかってないので、笑ってた人が多かった・・・かな。今回も期待したい(笑)。
また、もう一人注目すべき人は、JBLの広報担当・乙部さん・・・じゃなくて、ジリアン・ホール。31日に放送されたスマックダウンで、“あれ”をブギーマンに食べられちゃいました。リングに近い席を買った人は、ぜひジリアンの左頬に注目ですョ。


crownsタッグ王座戦
シスコス&スペル・クレイジー
vs 
MNM


■注目ポイント!
まずはMNMの入場シーンでしょう。分厚い毛皮のコートに、赤いカーペットにパパラッチ、そしてメリーナの開脚リングイン(笑)。これまで日本で魅せたことはないですから、ズバリ初体験(!)。



関連記事
[ 2006/02/01 20:20 ] WWE考察 | コメント(1)

さいこー
[ 2006/03/18 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wwemcmahon.blog26.fc2.com/tb.php/23-40031ea7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。