スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

イギリスでも大ブーイングのデル・リオ

WWE RAW 11月7日英国リバプール

【またもや醜態をさらしたデル・リオ】

wweraw11071102.jpg

11月20日にニューヨーク・マジソンスクエアガーデンで開催されるPPV『サバイバーシリーズ2011』で、CMパンクの挑戦を受けるアルベルト・デル・リオは、この日のRAWでコフィー・キングストンと対戦。得意の腕攻めでコフィーを一蹴したが、CMパンクとの防衛戦には不満の様子。


リング上でCMパンクと対峙したデル・リオは、

『お前は汚い手で挑戦権を得た。試合はキャンセルだ!』と言い出す始末。
これには会場内の英国紳士・淑女も大ブーイング。


すると、パンクはデル・リオの悪事を並べ立て、

『お前こそ、チープなやり方でチャンピオンになっただけ』と罵倒。

怒って襲いかかってきた王者をアナコンダ・バイスで捕らえ、さらに救出に入った専属アナウンサーのリカルド・ロドリゲスをGTSでKO!

デル・リオは悔しそうにパンクをにらむことしか出来ず。王者に逃げ道は無くなった。

関連記事
[ 2011/11/12 11:17 ] WWE ニュース | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。