スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

PPVヘル・イン・ア・セル結果 デル・リオが王座に返り咲く!

ルイジアナ州ニューオーリンズ
10月2日ニューオーリンズ・センターで開催
PPV ヘル・イン・ア・セル WWE Hell In A Cell 2011

WWE Hell In A Cell 2011jjkh32

WWEのPPVの中でも危険度の高い【ヘル・イン・ア・セル】。
ケージマッチ(金網デスマッチ)のメインは、もちろんWWE王座戦でしたが、
王者ジョン・シナがまさかの王座陥落。

大富豪アルベルト・デル・リオが王座に返り咲いた。


ジョン・シナ、CMパンク、デル・リオの3WAY Match

ケージで覆われたWWE王座戦は、部外者の侵入を一切許さないはずだった。

序盤は攻勢に出たジョン・シナだったが、
デル・リオがパンクをフェンスに激突させると流れは一変。

デル・リオにパンクもろともイスでめった打ちにされ、
ペースをつかめない。

シナはなんとか、デル・リオを必殺のSFTで捕獲したものの、
リカルド・ロドリゲスが鉄パイプを手に乱入。

レフェリーからケージの鍵を奪い、
施錠されたケージの扉をこじ開けてしまった。

シナは侵入してきたロドリゲスを撃退したが、悪の連携までは断ち切れず、
デル・リオに鉄パイプで殴打されると、場外に突き落とされた上に、
ケージの扉をロックされて、鍵もリング下に捨てられてしまう。

この時点で、シナは見守ることしか出来なくなった。

そのまま、試合は、メキシコの大富豪が鉄パイプで、
CMパンクの腹部と頭部を殴りつけ、王座を再び奪取。

何とも後味の悪い結末となった。

関連記事
[ 2011/10/05 02:39 ] WWE PPV 結果詳細 | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。