スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

サマースラム2011メイン戦結果、6秒強奪!

注目のサマースラム決戦の行方は?
8月14日カリフォルニア州ロサンゼルス・ステイブルセンター
PPVサマースラム

史上初のWWE王座統一戦は衝撃の結末に・・・

運命の一戦は、今年7月に王座を奪ったまま退団したCMパンクと、新王者のジョン・シナが激突。先に動いたのはCMパンクで、シナを場外に転落させると、場外への決死のダイブを敢行!しかし、両者はともにバリケードに激突。二人とも場外ノックダウン状態に・・・このままでは場外カウントアウトになりそうな気配が一瞬ただよったが、ここで特別レフェリーのトリプルHがリング内での決着を促して、場外カウントをやめてしまった。

息を吹き返した二人は一進一退の攻防を繰り広げ、CMパンクはこの日2発目となるGTSをシナにブチ込む!シナはなんとかロープに足をかけたものの、トリプルHは3カウントを叩き、大一番はCMパンクの統一王者誕生で、ひとまず決着した。


これで終わりではなかった!

混乱は収まらない。勝利したばかりのパンクを、なんとケビン・ナッシュがパワーボムで急襲!さらに、1年以内に自由に王座に挑戦できる特権【マネーインザバンク】を持つアルベルト・デル・リオが登場し、急きょ王座に挑戦を表明。

ゴングが鳴るや、弱りきったパンクの後頭部を蹴飛ばし、わずか6秒で、誕生したばかりの統一王座を強奪した。これでWWEは大混乱に陥ってしまった・・・


関連記事
[ 2011/08/21 23:29 ] WWE PPV 結果詳細 | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。