スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

和泉元彌を絶賛!WWEでも話題に~タジリの話続編~

元WWEタジリのお話3回目!
前回までの話はこちらから
TAJIRI、WWEを辞めた理由を激白。
ハッスルを選んだわけ。


---ハッスルでは、どんな相手と戦いたいですか?

タジリ画像TAJIRI
うーん、プロレスラー以外の人かな。WWEでも去年のハッスル・マニアは話題になりましたよ。「健想が俳優に負けた」みたいな受け止められ方で・・・ボクもフナキさんとそんな話をしていたんだけど、実際に映像を目にしたら、ホント面白かった。元彌さんに至っては、表情なんかプロレスラー以上!7~8年やっていてもあの間の取り方、タメを出来ないレスラーもいるんだから。エンターテイメントとして、面白いものは面白いんです。逆に、アクターと試合できないヤツこそ、レスラー失格ですよ。


---では、和泉元彌戦を希望するんですか?

タジリ画像TAJIRI
元彌さんとは健想がやってるからね。ボクは別の意味のある人がいいなって思ってます。例えばの話だけど、女性がいいかな、と。それも思い切って強そうなおばちゃんとか(笑)。どんな人がいるかは知らないけどね。


---タジリさんのような本場仕込みの選手だと、やっぱり日本のプロレスラーとは考え方が違いますね。

タジリ画像TAJIRI
ボクはリング上で「戦う格闘技」を見せるつもりは全くないですから。ボクの目的はお客さんを楽しませること、感動させること。それがボクのプロレスなんです。


スポンサーサイト
[ 2006/02/26 20:21 ] WWE ニュース | コメント(2)

ハッスルを選んだわけ~元WWEタジリの話の続き~

前回に引き続いて、WWEを退団したタジリの話をどうぞ。
面白い話を次々に暴露!読むしかないですョ。
 →TAJIRI、WWEを辞めた理由を激白。


---海外マットは他にもたくさんあるのに、日本マットに復帰することにしたのはなぜ?

タジリ画像TAJIRI
向こうに行ってみればわかることだけど、欧州やメキシコマットじゃあ生活できないから、ハハハ!


---ではでは、新日本プロレスなどの他団体からも勧誘があったのに、ハッスルを選んだのはナゼ?

タジリ画像TAJIRI
昨年末のクリスマス2連戦を見させてもらったけど、ハッスルにはプロレス以外の部分がたくさん詰まっていたし、僕自身がプロレス以外の表現をしたかったから。WWEでは日本人ならわかることでも、アメリカ人には伝わらないことがあったんです。でも、ハッスルなら伝わるような気がしてます。新日プロが嫌ということではなくて、ボクのやりたいことがハッスルにあったということです。


---かつての盟主・新日プロを筆頭に、日本マット界は現在低迷してます。世界を知る男としては、どのようにこの現状を分析します?

タジリ画像TAJIRI
低迷、低迷というけど、ボクとしてはそれほどでもないと思います。きっかけさえ見つかれば沸騰しますよ、今はそれを待ってる状態でしょう。落ちている、という気はしないです。


---そのきっかけは、どのようにしたらつかめると思いますか?

タジリ画像TAJIRI
WWEが今でも世界中で受け入れられているのは、理由があると思うんです。理由の1つが、2時間なら2時間の大会で、1分たりとも意味のない時間がないこと。1分、1秒に全て意味があるんです。日本では8試合くらいの中に、全く意味のないカードがあるけど、WWEでは一切ない、つまり合理的なんだ。


---日本に復帰することが決まりましたけど、ファイトスタイルは変わるんですか?

タジリ画像TAJIRI
ボク自身は原点回帰、プロレスのベーシックに戻るつもり。WWEでは、欧州を回ったときとか、奇をてらった派手な技を繰り返しても、会場はまったく沸かなかった・・・これは1年半くらい前からなんだけど、世界的な傾向だと思う。逆に、ディック・マードックとか、今のリック・フレアーみたいに、パンチ1発で吹っ飛ぶような試合が受けてるんですよ。業界は進化してるのに、土台がぐらぐらしてる状態なので、ボクはそんなファイトを見せたいと考えてます。

[ 2006/02/26 19:54 ] WWE ニュース | コメント(2)

TAJIRI、WWEを辞めた理由を激白。アメプロの厳しい現実を赤裸々に語る。

tajiriハッスルを選んだわけ
---WWEとは3年契約を結んだばかりだったのに、なぜこのタイミングで退団したのですか?

TAJIRI
アメリカでやりたいことがなくなったから。WWEでは年間200試合ぐらいして、5年間で1000試合。ECWの時もそれくらい。アメリカのマットで2000試合はやってきたし、日本の現役レスラーにそんな人はいないでしょ?ほとんどのベルトも取れたし、体もおかしくなって・・・

---体もおかしく・・・て大丈夫なんですか?

TAJIRI
WWEを辞める前に、カミさんから『顔色が悪いよ』って言われました。世界中を回って試合をして、やっぱり体がおかしくなり始めたのかな~、と。いつ死ぬか、わからないなぁ~と思いましたね。でもこれはダメージが蓄積していたからで、もう完全に回復しました。心配は一切ないですよ。

---話は戻りますけど、多くのベルトを獲得したわけですが、唯一WWEのヘビー級王座だけは獲得してないですよね。

TAJIRI
いや、ヘビー級世界タイトルはアメリカ人のモノなんだ。僕ら外国人には入り込めない部分で、それはもう無理なことなんだから仕方ないです。これはいろいろ経験する中で悟ったことですけどね。ただ、最後のRAWでも、辞めるからということではなく、普通にトリプルHとの試合が組まれるまでは来たわけだし、ボクの出来ることは、全部やったということだと思ってます。


[ 2006/02/24 18:40 ] WWE ニュース | コメント(5)

衝撃!TAJIRIがハッスルのリングに登場!

Tajiriハッスル参戦


昨年12月にWWEを退団したTAJIRIが選んだ戦いの場は、やはりハッスルでした。2月10日に行われたハッスルハウス後楽園ホール大会に、超人ハルク・ホーガンからもらったという「一番」Tシャツを着込んでリングに登場。

世界最高団体で数々のベルトを獲得し、ニューヨークの殿堂MSGでメインを張ったスーパースターの登場で、相当後楽園ホールは沸いたようです。

TAJIRIのあいさつ
ニューヨークから来たTAJIRIです。

今回ハッスルで行われていたのは、ハッスル・オーディションとか何だかよくわかんないですが、その6人目として登場したらしい。詳しくはこちらでどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浩子との絡みは面白いですね。後楽園ホールに行けばよかったなぁ~と後悔してます。どうやらフナキのアドバイスで、ハッスルに決めたようですけど、真打ちはハッスル14、ハッスルハウス、ハッスル15の3月3連戦から正式参戦が予定されてます。




[ 2006/02/11 19:01 ] WWE ニュース | コメント(1)

鈴木浩子の初エッセイ本日発売!

鈴木浩子初出版


鈴木浩子

1975年2月14日、千葉県生まれ。明治大学文学部卒業。98年、福島テレビ(日本テレビ系列)にアナウンサーとして入社。2000年退社、フリーとなり、TVやラジオの司会で活躍。03年、大学の同級生だったプロレスラー鈴木健想と結婚。04年、夫・健想がアメリカのプロレス団体WWEに所属することとなり、健想の通訳兼マネージャーを務めていたが、WWE上層部に抜擢され、日本人初の「ディーバ」(本文参照)となる。WWEでは「ゲイシャ・ガール」のギミック(役柄)で人気を博す。05年夏、 WWEから突然の解雇を受ける。同年11月に行われた「ハッスルマニア」の和泉元彌戦で、日本中の注目を浴びる。

本文より
大学時代の同級生だった「彼」はテレビ局の営業マン。私は新人局アナ。傍目には順風満帆のカップルのはずだったのに……突然、彼がプロレスラーに転身しちゃったから、さあ大変。
めまぐるしく変わる境遇の中、気が付いたら裸一貫で本場アメリカのプロレスに彼が挑戦することに!そればかりか、嫁の私までがゲイシャ姿でリングに上がることになってしまった・・・

◆鈴木浩子初エッセイ↓
ゲイシャ・ガール、リングに上がる
2月3日出版



[ 2006/02/03 23:24 ] WWEディーバ画像 | コメント(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。