スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-)

RDV2冠失う・・・

RVD lose belts


【ロブ・ヴァン・ダムが2本のベルトを失う】
WWE、ECW王者として快進撃を続けるロブ・ヴァン・ダムはこの日も強気。急遽防衛戦をエッジ、ジョン・シナとの巴戦に変更させた。しかも反則ナシのノールール。

3人が入り乱れる大混戦は、リタの介入でエッジ有利に動く。シナはこの混戦の中、一瞬のスキを突いてRVDをFUでKO!しかし、直後にエッジがシナをベルトで殴り倒し、そのまま近くで失神していたRVDを押さえ込み3カウント。まんまと2度目のWWE王座奪取に成功。

ECWに流出していたWWE王座は、わずか1ヶ月でロウに戻った。


【ECW王座も失う・・・】
7月4日のECWフィラデルフィア大会では、RVDがECWの仕掛け人ポール・ヘイマンの裏切りに遭い、ECW王座をビッグ・ショーにベルトを奪われた。さらに無冠のRVDは、30日間の出場停止を告げられてしまった。


【理由はマリファナ、ドラッグ所持なのは明らか】
先日、RDVとサブーがマリファナ、ドラッグ所持で処分が決まった。普通なら即クビになりそうな事例だが、この二人抜きでECWは成り立たない。そのため30日の謹慎と1000ドルの罰金で済んでしまっている。

スポンサーサイト
[ 2006/07/18 20:50 ] RAW(ロー) | コメント(0)

トリプルH、マイケルズ伝説のチーム『DX』再結成

DX2

【伝説のチーム・DXが復活】
6月12日のロウ・ペンシルバニア州スティトカレッジ大会で、ショーン・マイケルズとトリプルHによる伝説のチーム・DXが復活。

DX1


この日は敵対するビンス・マクマホン代表の策略でトリプルHがスピリット応援団と1対5のハンディ戦で対決。もちろん無茶苦茶な対戦であることは言うまでもなく、世界王者歴10度のトリプルHでも、どうにもならない。5人がかりで痛めつけられた上に、首をパイプイスで挟みつけられる大ピンチ。

だが、ここで飛び込んできたのがショーン・マイケルズ。3週間前にビンス代表とスピリット応援団からヒザを潰されたマイケルズは、トリプルHを救出すると、スピリット応援団を蹴散らす。
トリプルHはコーナーに上がると、真っ赤なケツ出し、ビンスを挑発し同時に“DX”の再結成を宣言した。

【DXとは】
1990年代のWWEマットを荒らしまくったやんちゃな人気チームだった。




[ 2006/07/05 22:17 ] RAW(ロー) | コメント(1)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。